Loveless - My Bloody Valentine

アーティスト名:
My Bloody Valentine
リリース年:
1991
iTunes:
Loveless

偶然の産物。たまたま条件が揃ったのであって、それ以前もそれ以降も本作に匹敵する作品は出せていない(別の方向で突き詰めたものはある)。「ノイズ」を雑音や騒音と訳すなら、この音はノイズではない。アルバム評が朝日新聞にまで載ったほどだが、当時の実売は大したことないはず。その後ソニーから再発され、さらに10年あまりを経て自力でリマスター盤をリリースした(国内盤はやはりソニー)。ただし、いくらリマスターしたとは言っても元の録音がさほどのものではなく、その違いに何かを見出すのは無意味である。

あまりにも物理的カットアンドペーストを多用した音作り(当時は磁気テープ)のため、ライブでの再現は難しいとされる。2013年2月の大阪公演を観た限りでは、アルバムとライブは完全に別物と考えたほうがよい。

アルバム制作当時、メンバーはまさにLovelessな生活を送っていたようである。社会的メッセージは皆無で、ただそう感じたものをタイトルにしたと考えられる。