○Xバトン

| コメント(2) | トラックバック(1)
音楽ネタいくらでもあるんですが、疲れてるのでちょっとお休み。 今日はちこちゃんからこんなバトンを頂いてまいりました。 ◆ルール◆ 経験した事ある物には○、無い物には×を付ける。そして、5名にバトンを回す。 ■入院:× 本当はしなきゃいけなかったのにしなかったことがある。 ■骨折:× よく骨折しなかったねえ、と感心されたこと数回。 ■献血:× 強度の低血圧ゆえ、まず無理だ、しかしちょっと憧れる。 ■失神:× どうしても我を忘れられない性格故、これも無理だ、でも憧れる。 ■風俗:× 男であっても行きたくないね、なんてウソ。 ■万引:? していないといえばしていない。 ■補導:? 高校時代、キセル乗車がバレてしまい駅員室にて小一時間しぼられたことはあるが。 ■女を殴る:× 女の子には手を上げませんよ。 ■男を殴る:○ いや、正しくは飛びけり。足癖が悪いのです。小学時代、通知簿の連絡欄に「男の子を泣かさないようにしましょう」と書かれていた。 ■就職:○ 看護士見習いで病院に就職したが、寮生活だったので苦痛だった。そのうち「あなたは集団生活には向いていない」と言われ私だけ自宅から通勤することに。嬉しかった。 ■アルバイト:○ 数え切れない、忘れてしまったものもあると思う。大阪の十三でキャバクラ嬢のスカウトに遭遇し、ムカッときた20歳の頃、今思えば「若いっていいわね」って感じね。 ■海外旅行:× かなりめずらしいと思われるけど、ないんですよ! なぜかというと病的な高所、閉所恐怖症だからなのです。一度本気で新潟からウラジオストックへフェリーで行き、シベリア鉄道を経由してヨーロッパへ行くという計画を立てたことがあります、でも船は船酔いが心配で計画倒れ。私が生きている間に九州と韓国が海底トンネルで繋がれますように..。 ■ピアノ:○ 子供の頃、黄バイエルまでマスターしたはずなんですが、今では全く弾けません。ギターを弾くのにも役には立ちませんでした。 ■テレビ出演:× ラジオならあるんですが。 ■ラグビー:×
■合コン:× 誘われたことはあるけど、堅い意志を持ち行くことはありませんでした。 ■北海道:× 死ぬまでには行きたい。 ■沖縄:× 南国は苦手なんですが、私はよく初対面の人に「オキナワ?」とか「アマミ?」とか言われる顔立ちなので、行けばとても馴染むと思う。 ■エスカレーターを逆走:× 未だに、エスカレーターの下りで落っこちそうになることがある。 ■電車のホームに落ちる:× 電車に轢かれそうになったことはある。 ■金髪:× 顔が派手なのでただのヤンキーかお水になってしまう。 ■ピアス:× 手術以外で自分の身体に傷をつけるのは嫌です。 ■ラブレターをもらう:○ 昔からおたく、デブ、オッサンによく好かれるのはなんでなんでしょう。 ■幽体離脱:○ 私はただの意識障害だと思ってる。 ■同棲:× 子供の頃、近所のお姉さんに借りたちょっと大人なマンガに「同棲してるの..」という台詞があり、主人公の女の子の様子から見るととてもイケナイことのように思え、ことの意味もわからないのに「どーせーしたら逮捕されんのかなあ」と思っていた。 ■ストリート誌にのる:× そもそもストリート誌というのがよくわからんのがな。 ■逆ナンパ:× お暇な方、バトンもろたって〜。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.modularsound.net/mt/mt-tb.cgi/361

ぱたにゃん@BLOG - ○×バトン (2006年1月31日 20:03)

夜中、シーンとしている寝室で「新しい録音はありません」の声が響いてびっくり。 なかなか寝付けなかったので、見に行くと犯人はどんぐりだった。 夜中に留守録再生を聞いてどう��... 続きを読む

コメント(2)

miffinちゃん、バトンもらってくれてありがとね♪
こうして読ませてもらうと、人それぞれでおもしろいなぁ。
男の子に飛び蹴りって、それはスゴイぞ(笑)
キャバ嬢って確かに若さが命やもんね、
もう過ぎた年月は戻らないのね・・と思ってしまうなぁ。
て、別にキャバ嬢になりたかないけど、ちょっとしみじみ。
エスカレーターの下り、気をつけてよ〜〜!
でもmiffinちゃんらしくて、そういうとこ好きだわ(笑)

>ちこちゃん、どうも!
うぬぬ、やはり「らしい」ですかねえ、エスカレーター。
なんか、こうああいう波打ち際(か?)みたいなものに弱い、飲まれそうな気がして。
ミーハーバトンも近々アップ予定、お楽しみに〜。

コメントする

カテゴリ

月別記事一覧

最近のコメント

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。