テレホンダイヤラー

80年代のカシオ計算機は、なにやらゲームウォッチ(ウォッチは付いていなかったか)も作っていたし、妙ちくりんな腕時計や電子手帳なども手がけていました。このテレホンダイヤラーは、普通の計算機に電話帳メモリが付いており、電話番号を呼び出してボタンを押すと、背面からプッシュトーンが再生されます。それを受話器に当てると、トーン信号を読み取って電話がかかるという仕組みです。

まずそんなことをして電話をかけている人を見たことがありませんが、実際にかけることはできました。この機能がある腕時計も出ていました。