top

JBL Duet、これは大当たり

jbl_duet.jpg

かねてから目をつけていたデスクトップスピーカー、JBL Duetを購入。これはもしかすると今年一番の大当たりかも。

もともとデザインが気に入っていたので、知り合いのデザイン事務所や相方には導入してもらっていましたが、自分用ではまあいいかと思いつつ、相方宅でDVDを再生したところその中低域の再現に感銘して自宅にも導入した次第。店頭では雑音に紛れて聞こえない部分があり、広域がざらついて聞こえていましたが、部屋の中ではそんなこともなくかなり分厚い音です。

まずこういう機器の場合、Enyaにてテスト。そのあともVerveなりCurveなりMewなり、深い音がどの程度の奥行きで再現できるかを確認。まあiTunes+MP3ではもともとヤセ気味の音でなおかつイコライジングもいい加減なので、それなりではありますが、コンパクトスピーカーでここまでできれば上出来です。

La'sのスタジオライヴ風サウンドも難なく再現。初期Oasisの意外と浮わついた音も、イコライジングでOK。逆にしょぽい音はどうかと思いVaselinesで試してみたら、これも意外とヴォーカルがくっきり出ることがわかり、それはそれで納得。今度はWeezerで試すと、これが非常にリッチな音になったりします。

ひさびさに音楽を聴くことだけで楽しめましたよ。ある程度の設置スペースがあるなら、無条件にオススメできます。¥7,000程度だしね。

PCに向かって聴く場合、設置点は少し高めにした方が良さそうです。ただしあまり高くするとせっかくの中低域がやせてしまうので注意。

おっといかん、もう4時だ。夜が明ける。

しかしJ&P寺町店は、価格は他店に徹底対抗なんていいながら、たった700円も引けないというのはいかがなものか。J&Pが¥7,500に対してKITCUTは¥6,800だぞ。

カテゴリを選択

月別記事一覧