top

HP mini 2140 + ubuntu 11.04 (Natty Narwhal)

| コメント(0) | トラックバック(0)

HP mini 2140について、iPad導入後はベッドサイドデバイスの役目から降りてしまいましたが、それでもこのサイズでフルPCなわけで、いろいろ活用法があります。この非力なマシンでも、玄人志向CardBus-PCIExpress変換カード+RATOC REX-CB90TVでアナログVTRキャプチャができてしまうので、まだまだストックのあるVTRキャプチャなどに使い途があります。

が、たまには違うOSで遊んでみたいもの。OSXを載せるほど時間もないので、手軽に試せるubuntuを試してみることにしました。11.04 (Natty Narwhal)が出たということで、Remix CDが出るのを待つこと数日、まずはisoイメージをダウンロードし、WinXP環境を残してubuntuが使えるよう、このページを参考にデュアルブート環境を構築することにしました。

作業は至って簡単。USBメモリにisoイメージをコピーし、wubiインストーラで手順に従ってインストールするだけで簡単にデュアルブート環境ができました。

20110528_12.jpg

 

驚くのは、画面輝度・音量OSDが難なくできること。もちろん各種ドライバを入れてからの話ですが、この機種は対応があるようなので、難なく実現しました。

それよりも、それらドライバを探すにも当然ネット接続は必要。有線はいいとして、過去のubuntuでは固定IPの設定に苦労した覚えがあります(まあたぶん設定方法がわからなかっただけの話)。11.04は、本機種の無線LANドライバもすぐに組み込めたので、難なく無線接続が可能でした。こっちの方が驚いたな。

まあ当然いろいろと制約はあるものの、PCとして十分使えるレベルの設定がすぐにできてしまったところに進歩を感じます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.modularsound.net/mt/mt-tb.cgi/452

コメントする

カテゴリを選択

月別記事一覧