top

VW,POLO 1.2 TSI (6RCBZ) : サマータイヤへ交換(Michelin Preceda PP2+AGA Nebel) その2

| コメント(2) | トラックバック(0)

さて、夏タイヤになったことだしこれで心置きなく飛ばせるぞということで、テストを開始しました。タイヤ・ホイールとも入手に苦労しただけに...

DSC2228.jpg

しかし、どうもおかしい。交換直後は雪だったので、路面としてはウェットです。なのにもかかわらずロードノイズが大きい。306の時は、その前のExaltoがうるさかったので、Precedaにした時に静かになったと感心したものですが、同じタイヤとは思えないくらいうるさい。特にブレーキング時はウォーンという音が鳴り、かなり期待したものとはかけ離れていることがわかりました。

その後高速道路で試すと、明らかに車内にノイズがこもっていて、X-ICEの方が断然静か。スタッドレスよりうるさい夏タイヤというのもおかしい。これはいただけないな。

しかも、気になっていた乗り心地が、やはり悪化。60に比べればショックが増すのは当然とはいえ、跳ねる跳ねる。CrossPOLOの215/45R17なんてこれ以上なのかわかりませんが、少なくとも50にしたことで良好な乗り心地はかなり失われました。まあ何を取るかでもあり、当然運動性能は増しているので、多少派手な運転をしても問題はありません。もともとロールスピードの速いサスペンションセッティングなので、振り回してもそんなに楽しくはないですが...まあそういう性格のクルマでもないので。

もうひとつ大きく変わったポイントが燃費で、明らかに悪化しました。これも当然といえば当然で、ノーマルタイヤより幅広でややグリップのあるタイヤを付ければ、いい方向にはなるわけがありません。ただPrecedaはそんなにグリップ方向のタイヤではないし、306では燃費が向上したくらいなので、悪くなるとまでは...ちなみにX-ICEで15km/lだったのが、まず14km/l台、ついには13km/l台まで落ちています。ちょうど慣らしを終了し、「とにかく上まで回せ」というディーラー担当氏のアドバイスもあってやや回し気味のところもあるとは言え、普通に走っていたらすぐに車載燃費計で15km/lは計測したものが、12km/l台をうろうろするようになりました。まあタイヤのせいでしょう。

DSC2468.jpg

シルエットはスッキリしたので、見た目方向・スポーツ方向はまあよくなったかと。しかし総合性能で見たら今回のセレクトは残念ながら失敗ですな。同じホイールの15インチを用意して、Michelin Energy Saverにするか... 誰かこのPreceda PP2と16インチホイール、セットで買ってくれないかな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.modularsound.net/mt/mt-tb.cgi/445

コメント(2)

TADITさんへ
はじめてコメントします。
当方はGOLF3からPOLO1.2へ乗り換えを機会にブログを始めました。
先日ヘッドライトで検索していた時このブログに当たりました。
CAR(14)の記事を読ませてもらいました。バルブの交換作業は、非常に参考になりました。今年度中に交換作業を実施しようと思っていましたので写真付きで作業の詳細が分かるのでありがたいです。

それとタイヤ交換は残念でしたね。

>△純正コンチタイヤ(Premium Contact2)がやや粗めの印象。やはりミシュランにしたいところ。

185/60R15のタイヤがあれば良かったですね。
自分もGOLF3では拘りと思いこみで同様な失敗を色々したので良く分かります。今後の対応がんばってください。

すまる

コメントする

カテゴリを選択

月別記事一覧