top

POLO 1.2 TSI (6RCBZ) : X-ICE XI3を装着

| コメント(0) | トラックバック(0)

20161217_001.jpg

新車購入年に導入したX-ICEも6年が経過し、見た目・触感・残り溝ともまあ問題ないと思われるものの、年数を考慮してタイヤを入れ替えました(XI3 185/60R15 88H XL)。X-ICEも世代が新しくなって数年経ち、どのくらい変わるのかと思いましたが、まずドライ路面の静粛性はかなり向上し、走行音がほとんど聞こえないかメカノイズのほうがよく聞こえるほどになりました(単にメカノイズがうるさくなっただけかも)。いや、やはり前世代と比較すると静かになったといえるでしょう。前世代のX-ICEは2度使いましたが、時々妙な高周波ノイズが出ていました。これは全く出ないようです。なおドライ路でのハンドリングは特に変わりなし。

問題のスノー・アイス性能ですが、比較的平坦な路面ではこれまで通り過不足ないレベルだったものの、2017年1月に当地を襲った大雪で、除雪の遅れと除雪車がボコボコに踏み固めた圧雪路(並のグラベルどころではなく、ほとんど穴)では歯が立たず、直進中にいきなり真横に滑るなどで大変苦労しました。もっとも、ほぼ同条件の別の日に今度はチェーン装着で走行した際も同じだったので、路面状況が悪すぎたのかもしれません。対向車が突然横滑り(スピンではなくスライド)して向かってきたときは衝突やむなしと思ったものです。

まあ普通の積雪・圧雪路ならほとんど問題ないので、たまに雪が降る(路面が全て雪で覆われるレベルの)・たまに凍る条件でドライ路面が多い地方であれば全く問題ないと思います。

ただ2年目以降にどういう経年変化があるかは要確認です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.modularsound.net/mt/mt-tb.cgi/487

コメントする

カテゴリを選択

月別記事一覧