top

PowerMac G3 DT266 ZIP (1997)

PowerMac7100/66AVがそろそろ限界に達し、Mac Fan EXPO(於大阪ドーム)でデモ機として置いてあったG3のスピードに衝撃を受けて、値ごなれしてきた頃に導入。それでも30万はオーバーしていました。

とにかくすべてが速く、また拡張性もそこそこ良かったので、散々いじり倒して使ったマシンです。ZIPドライブなる奇妙なストレージがついていて、実際におまけでディスクもついていたのでたまに使ったものの、その頃には完全にMOが主流になっており、すぐに忘れ去られました。ロジックボードにリビジョンがあり、前期型だったようです。

結局このマシンも前世代の筐体をキャリーオーバーし、中身だけG3化したもので、この時期にアップルに戻ったジョブズとジョナサン・アイブによる青白G3Macにその座を譲ったのでした。ただその青白機がとんでもないトラブル持ちで、なおかつアップル史上最悪の製品と言われるマウスもあいまって、まともに動いていたものを見たことがなく、この世代のマシンは比較的長く使われていたように思います。OS9であればかなり安定して動作していました。

20071118_004.jpg

20071118_005.jpg

その後はG4カードの増設などを経て、いよいよOSX動作も苦しくなり、7100同様ショップに引き取ってもらいお別れとなりました。

カテゴリを選択

月別記事一覧