top

F1 日本グランプリ 2016 (鈴鹿サーキット) その1

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年は10月の3連休に戻ったF1日本グランプリ、台風が数日前に日本を通過し、晴れたり大雨だったりの不安定な天候で、3連休はほとんど雨予報だったのに、逆にセッション中はほとんど雨が落ちない天候で、ほぼドライコンディションでの開催となりました。

20161009_003.jpg

予選での映像を見る限り西コースはそこそこ埋まっているし、意外と入るんじゃないのと思い、若干早めに出発することにしました(同行者1名)。

20161009_114.jpg

当日深夜に自宅周辺は相当な雨が降り、気になったのでやや寝不足のところを出発。鈴鹿山脈はご覧の通り雲が覆いかぶさり、予報では回復するとでているものの、果たしてどうなることやら。

今回もR307 - 新名神 - R1 - 県道コースで難なく到着。国府町(こうちょう)交差点先の民間駐車場に余裕で入れました。

20161009_115.jpg

昨年はもう少し埋まっていたけれども、まだまだ空いているようで、奥のスペースへ誘導されました。

20161009_116.jpg

スプーンゲートまでの道は人影もあまりなし。

20161009_117.jpg

Lエリアまでの通路もほとんど人影なし。

20161009_118.jpg

意外とスペースは埋まっていて、なんとか2名分のスペースを見つけて椅子を設置。場所取りのシートが少々気になるところ(写真はレース後)。まあ、GPスクエアまで行こうとすればそうなるんだろうけど、我々はイベント観覧をあきらめてこのエリアに来ているのですけどね。

座った頃にはSuper-FJレースが始まっており、その後PorscheCUPレースへ。ヘアピンで接触事故がありセーフティーカー導入。

20161009_009.jpg

細かな接触は多いレースですが、セーフティカー隊列は初めて見る光景です。

レジェンドF1はMP4/5とF187、MP4/5はややぐずり気味でV10サウンドがV12風に聞こえましたが、もちろん現代F1よりは良い音です。

次はドライバーズパレード。何のアナウンスもなく始まったんじゃないかな。

20161009_010.jpg

トップはクビアト。去年くらいから堂々とした感じ、来季のシートがFixしたか。

20161009_011.jpg

ボッタスはキューピーのようですが事前のツイートではまあまあ日本に馴染んでいる感じ。

20161009_012.jpg

毎年パレードではごきげんなヒュルケンベルグ。

20161009_014.jpg

パーマーは見納めかも。

20161009_015.jpg

オコンは顔が隠れてしまった。しかし新人にも関わらずファンサービスはきちんとしています。それと初めてにも関わらず堅実な走りが印象的。たいてい新人はデグナーでやらかすところ、それもないし、堅実かつ上手い。

20161009_016.jpg

サインツは手慣れた感じ。

20161009_018.jpg

ハミルトンは今年はややおとなしめ。記者会見キャンセルなどメンタル面の問題がやや出ているか。

20161009_020.jpg

反対にロズベルグは余裕の構え。20勝してるんだもんな。

20161009_024.jpg

去年からライコネンはサービスできるようになったようで。

20161009_028.jpg

今年で最後のマッサは大サービス。

20161009_031.jpg

大スターになって帰ってきたフェルスタッペン。

20161009_029.jpg

ベッテルは登場する前にクルマが故障しリカルドと相乗り。リカルドは前戦優勝と「シューイ」で時の人だけにサービス十分。

20161009_033.jpg

Q1ノックアウトとPU交換で最後尾スタートのバトン、鈴鹿でこれは辛い話。

20161009_034.jpg

アロンソも鈴鹿ではいいところなし。

20161009_036.jpg

毎年恒例のWelcomeチャーリー&ハービーは、ハービーが今年でリタイアということでマーシャルからもご挨拶。セーフティーカーもゆっくり走って返礼していました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.modularsound.net/mt/mt-tb.cgi/484

コメントする

カテゴリを選択

月別記事一覧