男は小枝、いや声だ。

simplem2.jpg

New Waveの見本のような2nd"Real To Real Cacophony" Simple Minds

音的には初期のものの方がいいんだがなあ。

今日で五月も終わり、ほとんどほぼ月刊Timelessblogになっております、理由はスランプですってブログにそんなもんあるんかな?気分を変えて以前こちらのブログにトラブルがあった時に避難所として借りた別館を少しさわってみたりしてました、そちらの方は備忘録として使おうかなと思っています。

http://timelessm.exblog.jp/

 

ツタヤのDISCASから始まりネットで借りられるDVDレンタルを数社試してたんですが、疲れてくるとDVD見る気力もなくなるので最近はCDをよく借りています、新譜とかはほとんど貸し出し中で初めから期待はしてなかったんですが、旧譜のなおかつ私が好きなようなものは人気がないのかすぐ借りることができます、しかし、どこでどうやってこういう品揃えになるんでしょう、キュアーやデペッシュ、バニーメンなどは一枚もないのにもかかわらず、なぜかピッグバッグやアイシクルワークスはあったり。中古市場の在庫品でもひっぱってきのでしょうかね?

とりあえず、ヘアカット100の1st再発(ボートラ付き)とシンプルマインズの「スパークル・イン・ザ・レイン」のリマスターがあったのはよかった、シンプルマインズ.. 実は高校生の頃かなり好きだった、何がいいってジム・カーの声が。今でも好きなボーカリストを五人上げろ、と言われたら迷わずこの人入れます、は、恥ずかしい..。

全盛期だった頃の来日公演も行きましたが、アメリカで売れすぎて私の苦手とする大味で大仰になってきていた時期だったのが少し残念だった。

ジムは顔も歌ってる時の動きも全くかっこよくはない(本人はイケてると思ってそうだが)、それでも生声はレコード以上に伸びがあって素晴らしかった、さすがクリッシー・ハインドからパッツィ・ケンジットまで幅広いタイプの女を惚れさせただけはあります。

しかし、久しぶりに聴いてみたらこの時代のシンプルマインズはかなり暑苦しい、歌を上手く歌いすぎているのかスティーブ・リリー・ホワイトのせいなのか..?でも、当時は私自身が若くて暑苦しかったからそれくらいでちょうどよかったのでしょうか。

かっこよくないPVをどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=biK0AgZldFo

デビュー当時と思われます。松尾伴内ではない。
http://www.youtube.com/watch?v=Qi6IYD-_PLI

カテゴリ

月別記事一覧